減水の本流 2008.6.18.
e0060070_118866.jpg

6月18日、梅雨の合間の晴れ間にいつもの本流に出かけました。今回は久しぶりの単独釣行となりました。

先々週に、lefty-haruさんとita-gonさんが釣った流れを朝一番から攻めてみました。一見してすぐに感じたのが水位の低さです。川原に流れる水の幅が非常に少なく川幅の半分程度しか流れていませんでした。このような場合は釣る前から難しい釣りを強いられると経験上分かります。案の定何度も何度もフライを流しますが反応は皆無の状態・・・たまに反応があってもウグイという辛い釣りを続けました。

曇っていた空もいつの間にか快晴となり、気温もグングン上昇していきました。体中から噴出す汗に、水位分補給をしなければならなくなり車まで戻ることにしました。朝から3時間釣りをしていたのですが、28センチの岩魚一匹を釣っただけで終了という事になりました。
e0060070_11333285.jpg

*数少ない反応の中から釣れた、本流ヤマメ・28センチありました。

早めの昼食後、本流をここぞというポイントから片っ端から釣りますが、魚が釣れるのは一時間に一匹程度のペースでしかなく、モチベーションを維持するのも限界となり支流に逃げました。
e0060070_11485771.jpg

*今期尺越え、10匹目となる32センチの岩魚
いつもヤマメを狙って釣りをしているつもりですが、釣れる大型は岩魚が多いものですね!

夕方まで高原を流れる涼しい支流で、人になれていない初心な魚たちを相手にもやもやした気持ちもいつか忘れる事が出来ました。
まさかの尺岩魚も釣れ、夕方には御機嫌な気分になっていました。

夕方は蒲田川まで車を走らせましたが、期待に反していいヤマメは釣れませんでした。

後数週間で、鮎釣りが解禁されます。それまでに尺ヤマメに、もう一度挑戦したいですね!

昨年の実績から考えると今月末か来月頭辺りが狙い目です。
[PR]
by aguri923 | 2008-06-22 11:08
<< ちちこ釣然草番外編 in Sa... 名ガイド・ita-gonさん >>


父: Kouと息子: Daiの父子(ちちこ)の釣り日記.Daiはもうすぐ高校卒業!身長は父Kouを超え180cmに突入。体(ガラ)は大人並みになった息子Daiと共に釣りバカ珍道中はさらに佳境に入っていく模様!
カテゴリ
Fly
ルアー
エサ
君と僕
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧