雨の本流・ちちこ釣り
5月31日、息子と雨降る本流で釣りをしてきました。
当初の予定では、イトシロ方面へ出かける予定でしたが、直前のネットで本流の水位をチェックしたところ充分釣りになりそうでしたのでいつもの本流へと車を走らせました。前回の息子との釣行時は、水位が高く思うように釣りが出来なかったので今回の釣行に掛ける息子のやる気は頂点に達しておりました。
e0060070_1326415.jpg

*午後から入った谷の林道脇に咲いていたタニウツギ・雨の中、ピントが甘い写真でごめんなさい。

本流での釣りは、この一ヶ月間何度もしている私は息子のガイドに徹するつもりで釣りを始めました。
が・・・流れを目の当たりにすると気になるポイントが次から次に現われガイドに徹することなどいつか忘れてしまっている状態になってしまいました。私は上流に、息子はプールをじっくり釣るというように対照的な釣りを午前中はしていました。
e0060070_13323586.jpg

*プールを狙い続けた息子には、いいヤマメが釣れました。28センチを越す綺麗な魚に息子もうっとりしていました。

DIONの天気予報では、弱雨という事でしたがお昼前から雨脚も強くなり始め、お昼過ぎには北陸電力からダムの放水をするから川から上がって下さいとのアナウンスまであり泣く泣く本流を後にしました。(家に帰ってからネットで調べましたが夕方までは極端な水位の上昇はなかったようです。5時過ぎから急に増えだしましたが・・・いつ川から上がればいいのでしょうね?)

本流で二桁の良形ヤマメを掛けた息子は上機嫌でしたが、変えるにはまだ早すぎるという事でこの時期に釣りになりそうな支流で遊ぶことにしました。入って30分はいい釣りが出来たのですが強い雨の影響で段々と水位が上がり仕舞いには濁りまで入ってきましたので2時間ほどで支流も追い出されてしまいました。

e0060070_13424371.jpg

*本流ヤマメに比べ細身な谷ヤマメ・25cmほどでしたが色の綺麗なヤマメに私がうっとりしました。

下流域では釣りが出来ないことになり帰りがけに上流をチョロッと覗いて、釣りが出来そうなら竿を出そうかと相談し上流目指して車を走らせました。
しかし降水量が多かったのか少しに濁りが入った流れは手ごわそうでした。何とか釣りが出来そうな堰堤上のプールで釣りをしましたが安定したライズが見られず暗くなる前に撤収となりました。唯一釣れたヤマメは、一時的にハッチしたヒラタカゲロウを捕食していたときに、ダンパターンで釣れた奴だけでした。

*今回は土曜日という事もあり天候は悪いのですが本流の各ポイントには釣り人がいてにぎわっていました。そんな中でも二桁のヤマメを釣った息子は恐るべし!!!
[PR]
by aguri923 | 2008-06-03 13:31
<< 名ガイド・ita-gonさん リベンジin高原川with l... >>


父: Kouと息子: Daiの父子(ちちこ)の釣り日記.Daiはもうすぐ高校卒業!身長は父Kouを超え180cmに突入。体(ガラ)は大人並みになった息子Daiと共に釣りバカ珍道中はさらに佳境に入っていく模様!
カテゴリ
Fly
ルアー
エサ
君と僕
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧