蒲田川釣行 その5・今日は4月1日だよね???
4月1日、息子と二人で蒲田川に出かけました。
e0060070_16221217.jpg

強い冬型の気圧配置の中飛騨街道を北上していくと、段々と雪景色に変わっていく道中・・・今日って4月1日だよね~と二人で確認しながら蒲田へと向かいました。

平湯峠では除雪車が何台も出動し一生懸命雪を除去していました。到着時刻は遅くなりますが安全に車を走らせる事が出来ることに感謝しゆっくりとしたスピードで事故を起こさないように慎重に車を走らせます。

予定より1時間ほど遅くなりましたが支度を済ませ川原に向かいますが、夕べから降った雪が30cmほど積もっていてまるで解禁の時のようなまっさらな道を雪を掻き分け川原へと向かいました。

強い冬型の気圧配置だったこともあり気温はマイナスを示しています。また前日の雨の影響か少し増水してもいるようでした。雰囲気もなんだか寒い感じがしていて吹雪の中釣りをする気になるのにも覚悟のいる状態でありました。

e0060070_16394635.jpg

午前中は、ロッドを振る手がしびれる程の寒さに魚が出ても乗せられない情況が続き、数匹のヤマメを釣り下流域に撤退しました。

前回の釣行の時地元の方からそろそろ本流が良くなってきているとアドバイスをいただいていたので、教えられたポイントへ向かいました。

上流とは違い雪も少しだけ降る感じで、充分釣りを楽しめる状況でしたが、冷え込みによる低水温で魚のやる気はかなり低かったように思います。少しだけハッチするガガンボを忘れた頃に捕食する魚を相手にするのはかなりむずかしかったです。

e0060070_16463148.jpg


お昼過ぎまで下流で釣りをしていましたが、前回haruさんと入ったポイントが気になりそこへ向かいました。先週とは水位が少し違い、低かったのが良かったのか・・・移動が大正解と成りかなりの数のライズを相手に楽しい時間を過ごすことが出来ました。綺麗なヤマメも掛かり、気分を害していた息子もやっとやる気モードに入ってくれ二人で次々にライズを釣り上げました。この時もも雪は降っていましたが、魚のやる気で全く気にならなくなっていました。二人とも短い区間でツ抜けの釣りが出来やっと一息入れることが出来ました。

寒さで体力をかなり消耗したのと、なかなか上がらない気温を考えイブニングの釣りはやらずにうちへと向かいました。

今回もいい岩魚が出ましたが痛恨のあわせ切れにより、尺の連続記録は途絶えてしまいました。まあ今年はスタートがよすぎたのでコレで終了かな~と感じずにはいられません。
[PR]
by aguri923 | 2008-04-04 16:22
<< 4月13日・蒲田川釣行その6・... 蒲田川釣行 その4 with ... >>


父: Kouと息子: Daiの父子(ちちこ)の釣り日記.Daiはもうすぐ高校卒業!身長は父Kouを超え180cmに突入。体(ガラ)は大人並みになった息子Daiと共に釣りバカ珍道中はさらに佳境に入っていく模様!