<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
リベンジin高原川with lefty-haruさん
週2の釣りとなる23日金曜日、前回の不完全燃焼な状態から抜け出すべくlefty-haruさんと前回と同じ流れを狙いました。
e0060070_15101988.jpg

*ヒット!同じポイントから3匹立て続けに岩魚が釣れました。段々とサイズアップしていき最後は尺岩魚がでました。lefty-haruさん撮影

19日は泊まり釣行の予定でしたが、台風の影響で降雨があり翌20日の釣りは断念しました。そんなこともあり増水後の水位が安定してくるであろう23日は爆釣の予感がしてなりませんでした。

しかし、思いと現実はとてもかけ離れていて爆釣どころか午前中は二人してボウズという情けない状態でした。

e0060070_15174761.jpg

*午後一番に釣れた体高のある尺虹鱒・・・虹鱒には罪はないのですがなぜか心から喜べない、そんな魚です。

当日は天気予報では曇りだといっていましたが、気温が28度にもなりピーカンの夏日となってしまいました。午後になれば少しは日がかげるだろうと期待をして釣り続けました。

e0060070_15582487.jpg

*やっと釣れた本流ヤマメ、やはりヤマメがかっこいいですね!

薄い雲が少しずつ増えだし、強い光をさえぎるようになるとそれまでが嘘のように水面での魚の反応がよくなってきました。午前中に入ったポイントをもう一度釣り上がりましたが反応の違いに驚くばかりです。一つのポイントで3匹連続で岩魚が掛かり最後の一匹は尺岩魚というおまけつきで、悪かった機嫌も直りました。
e0060070_1634112.jpg

*締めにつれた尺岩魚・・・?どこかで見たことある魚だ!!!どうやら19日にharuさんが釣った魚だったようです。リリースすれば同じ魚が釣れるんですね。私もまた同じ流れに戻しました。

e0060070_1664751.jpg


今回の釣りは、条件としては前回より絶対に良いはずなのですが思いのほかよくありませんでした。12日の釣りが今シーズンのピークだったんではと思わざる終えないですね。5月に入り余り気温が上がらない日が続き雪解けが余り進まなかったようで、本流に流入するはずの冷たい雪解け水が入らずに水温の上昇を招き、例年にない早い段階で水生昆虫のハッチがピークを迎えてしまったようですね。よって12日以降よくなると思ったハッチが少なくなっていってしまったようですね。ここ数年でも一番早いピークだったような気がします。まだ2000メートルを超える山にはたっぷり雪が残っているようですので梅雨の間に溶け出し本流も例年より釣りにくい日が続くんではないでしょうか?

6月は水位と天気図を良く見て釣行計画を立てなければなりませんね!
[PR]
by aguri923 | 2008-05-26 15:15
本流の釣り・「上質な時間の共有 in 高原川」
5月19日、lefty-haruさんと釣りに出かけました。当日ita-gonさんも合流し3人で釣りをしました。
e0060070_2043152.jpg

        *lefty-haruさんの撮影で水の落ちきった流れを釣る私です。

先週良かった流れを、今回は三人で釣りをしました。気心の知れたメンバーでの釣りは上質な時間をもたらしてくれるもので、いまいちな状況ではありましたがそれぞれが充実した時間の共有ができ有意義な一日を過ごすことが出来ました。
e0060070_20433176.jpg

            *最初の一匹となった可愛らしい岩魚
e0060070_20435911.jpg

*三人合流してからプールで釣り上げた泣き尺ヤマメ・後数ミリあれば・・・でも凄い体高!haruさん製作のヤマメネットがぴったりとマッチしています。大切に使わせていただきます。
e0060070_20442485.jpg

*時々顔を見せてくれた虹鱒くん・どの虹鱒も鰭ピンの太い身体をしていました。
e0060070_20445079.jpg

*9寸アマゴ体側にわずかながら朱点がありました。当日はあぶらびれ4魚種すべて釣り上げました。
e0060070_20451870.jpg

今回は雨の前の大潮周りで、水位は安定状態と絶好の釣り日和で意気込んで出かけましたが結果はいつもと同じ・・・よりひどかった???
思い入ればかりが先走ってしまい、またもや強烈な合わせの連続にばらした魚は数知れず・・・ただただ自分自身は反省するばかりでした。

しかし、気心の知れた仲間との釣りは仲間が魚を釣り上げるだけで幸せな気分になれ本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

lefty-haruさん&ita-gonさん、お付き合いくださりありがとうございました!

そういえば・・・lefty-haruさん、今回はお得意のバラシは一度も目撃しませんでした。
いよいよ鼻息も荒くなってくるのでは???

次回は尺ヤマメの連発ですか?
[PR]
by aguri923 | 2008-05-20 20:54
高原川本流の釣りwith ita-gonさん
5月12日高原川の本流へ釣りに出かけました。今回は一緒に釣りをするとなぜか大物が釣れてしまうという、凄い力を持った幸運の女神?というか幸運の神さま「ita-gon」さんとの釣りです。
e0060070_152013100.jpg

                *本流を釣るita-gonさん

ここのところの晴天で水位がやっと落着いた本流でやっと釣りが出来ました。
前回、前々回と雪しろの影響で水位が高い状態で水温も低くハッチも少ない状態での釣りを強いられていたので今回はかなり期待して望みました。しかし何もかもが思い通りには行かないもので気温がかなり低く肌寒い感じのする一日でした。
e0060070_1224666.jpg

        *ita-gonさんと合流後に釣った32センチの岩魚

最初に入ったポイントは前回ライズが見られたポイントを選びました。予定より早く到着したこともあり一人で釣りを始めました。水面上をシマトビケラがもがいていてそれを目がけてヤマメがライズをしていました。針に乗せる事は出来るのですが連続のバラシに自分がいやになります。今回は今シーズンに新調したロッドを使ってみましたが、私の手にまだなじまないようで思うように操る事が出来ません。

そうこうしている内に、ita-gonさんと合流し一緒に釣りをしました。初っ端からita-gonさんは良型のヤマメを釣り上げ今日の爆発を予言しているかのようです。私はita-gonさんの目の前で良型のヤマメをあわせ切れと・・・全くしょうもありません。

その後ポイントを替え、少し下流で釣りをしました。移動が正解だったのかライズもかなり見られ俄然やる気が出てきました!
e0060070_1363929.jpg

*今年初の尺ヤマメ31センチ・ita-gonさんの未知なるパワーのなせる業か?

気温の上昇とハッチの数が比例してきていたるところでライズが始まり大忙しの釣りをしました。連れてくる魚が全部良型で二人の顔から自然と笑みがこぼれます。又私には尺ヤマメと尺岩魚まで釣れ目じりが下がりっぱなしで釣りをしていました。

e0060070_13244720.jpg

e0060070_13251943.jpg

*どちらも9寸を越すヤマメ・本流魚はやっぱりカッコイイ大好きです!

午後からは下流から吹きつける風が強くなり少し肌寒い感じでしたが、釣り上がりの釣りをすればすこぶる反応がよくいいヤマメを二人して堪能しました。唯一残念であったのがita-gonさんのフライに出た大きなヤマメが釣れなかったことです。重量感たっぷりの感触を右手に残し流れの中へと消えていきました。

イブニングでは強風の中捕食物の特定が出来ず惨敗に近い結果となりました。今回はイブニングの釣りをどう対処するかという大きな宿題を貰って川を後にしました。

ita-gonさん、当日はお疲れ様でした!ゆっくり昼食もとらせなくて釣りばかりさせて申し訳ありませんでしたね!次回はもう少しのんびり釣りをしたいですね。

次回はあのヤマメ取りましょうね!!!
又ご一緒お願いします。
[PR]
by aguri923 | 2008-05-13 12:18
GWの釣りin高原川
e0060070_12445414.jpg

突然さくらんぼの写真でなんだと思われる方がいると思いますが、家の庭にあるさくらんぼ(高砂)がゴルーデンウィーク頃には真っ赤になり調度食べごろとなります。天気がよければ甘みがぐっと増しとても美味しくなります。今年は天候に恵まれ例年以上の豊作となりました。

ゴールデンウィークと言いましても、私の仕事は年中無休ですので人様の暦とは幾分違います。平日釣行の多い私には、ごった返した釣り場は苦手で休みがあっても例年であれば釣りには出かけません。今年もそのつもりでいましたが、4月からずーと出かけていませんのでついつい高原川のほうに車を進めてしまいました。
e0060070_12455151.jpg

1日は単独で、5日はちちこ出かけました。雪解け水で水量の増した本流を二日間とも狙いました。
e0060070_12484150.jpg

平水には程遠い水位の中、予測された水生昆虫のハッチはなくミッジを使った釣りを余儀なくされました。瀬の中ではまだまだ反応が悪くプールでライズする魚を狙っての釣りをしてきました。
e0060070_12491756.jpg

5日は特に水位が高くライズしているポイントも少なく一箇所で粘って釣りをしました。写真のヤマメは息子が釣った27.5cmの綺麗なヤマメです。ガガンボの20番を送り込んで見事に釣り上げました。
e0060070_1250277.jpg

1日は3月によく釣りをした上流部でイブニングを楽しみました。水量が多いものの暗くなるに近づき、エルモンヒラタカゲロウのハッチが増え幅の広くなったヤマメがフライを咥えてくれました。
5日は、夕方前から雨が強くなりかなりの降水量であったのか釣りが出来る状態でなく残念ながらイブニングをやらずに帰ってきました。

段々夏が近づき木々も草花も色づいてきました。いよいよ本流が本番を迎えようとしています、今年もいいヤマメ出会えるでしょうか???
[PR]
by aguri923 | 2008-05-08 12:46


父: Kouと息子: Daiの父子(ちちこ)の釣り日記.Daiはもうすぐ高校卒業!身長は父Kouを超え180cmに突入。体(ガラ)は大人並みになった息子Daiと共に釣りバカ珍道中はさらに佳境に入っていく模様!
カテゴリ
Fly
ルアー
エサ
君と僕
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧