「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
高原川ラスト釣行
9月5日、6日と高原川水系に今年最後の釣りに出かけました。
先週、息子と釣った沢が良かったのでそこをもう一度釣り今年の締めにしようともくろんでの釣りでした。
e0060070_13413299.jpg

前回と同様午後からの釣りとなりました。残暑となる晴天の中、大汗を書きながら釣り上がりますが、先週より20cmほど高い水位のせいか?反応が全くありません。又川原には先行者のものと思える足跡が無数にあります。
e0060070_1341547.jpg

前回時間的に短かったので、今回はじっくりと上流方面に向かう気持ちでいましたが、余りの反応の悪さに、遡行スピードも上がりずいぶん上流まで釣り上がってしまいました。結局釣れた岩魚はプールにいた魚が殆どで、いわゆる岩魚ポイントからは一匹も針を咥える岩魚はいませんでした。今回は台風の影響を翌日には受けると承知の釣行でしたので、イブニングを釣るのは5日の日しかありませんでした。5時30分に山から降り、下流に30分ほど車を走らせイブニングをやりましたが、何も釣れづに終了となりました。
e0060070_13422518.jpg

*沢の帰り道に見つけたアサギマダラ。アサギマダラは数百キロも旅をする蝶で、楽園を探しココまで飛んできているのだと思うと、どこか自分に似ていていとおしくなります。

翌日は蒲田川の上流部を釣りましたが、飽きない程度岩魚に遊んでもらいました。何時雨が降ってきてもおかしくない天気の中、このところ目にしていないヤマメを釣りたく下流の本流域に移動しました。
e0060070_13425578.jpg

さすがに、この時期の日中にヤマメを釣るのは難しく、むなしくフライが流れるばかりでした。時折降る雨の勢いも強くなりかけた時、ようやく写真のアマゴが針を咥えてくれました。
ヤマメを釣りたく今年も何度通ったことでしょう!?
最後に釣れたのがアマゴでしたが、今シーズンは自分なりにもいい釣りをさせてもらったと思います。来シーズンが今から楽しみです。又川で私を見かけたら声をかけて下さい。その時はよろしくお願いします。
e0060070_13431993.jpg

[PR]
by aguri923 | 2007-09-10 13:43
ちちこ釣然草in奥飛騨
ちちこ釣然草も3年目になりました。ご覧いただいている皆さんありがとうございます。
めんどくさがり屋の私ですので、なかなか更新も儘ならずここまで何とか続けることが出来ました。今後ともよろしくお願いします。

初めての釣行記が夏休みの最後の釣りという事で載せましたが、それから一つの行事のように夏休みの最終週には、一緒に釣りに行くことになってしまいました。まだまだ宿題は残っていたものの、私の平日休みが29日だったこともあり2人で奥飛騨に岩魚釣りに出かけました。
e0060070_9174013.jpg

*朝焼けを写す益田川。朝早く自宅を出ましたので偶然良い時間帯に写真を撮る事が出来ました。
e0060070_918866.jpg

*本日一本目の川。国道沿いの川でしたがこんなに素晴らしい滝がありました。
e0060070_9241948.jpg

*なかなか釣れずにイライラしていた息子に釣れた一匹目の岩魚ですが・・・いきなり尺越えで私の闘志に火がつきました。
e0060070_9261482.jpg

*何とか釣れてくれた尺岩魚。結構魚影が濃くわたしにも釣れました。

一本目の川は魚影も濃く午前中の早い時間に上がり、次の川を目指すはずでしたがなかなかキリが付かずお昼過ぎまで釣りをしていました。
e0060070_10183891.jpg

*小雨が降る中ポイントポイントでおもしろいように岩魚が反応してくれます。

昨年の源流行では、只歩くだけのつまらない釣りだったので、今回は上流まで行かずに前回とは反対側の谷を釣りました。2時過ぎから釣りに入りますが、小雨交じりの天気となり大降りにならないことお祈りつつ上流へと釣り上がりました。
川に降り立ったところからすぐに岩魚の反応がありおもしろいように釣れます。どのポイントにも岩魚の魚影が確認でき、フライを投じれば何らかの反応がありました。

2時間ばかりの釣りとなりましたが、雨の前の岩魚の荒食いに遭遇したのか二人とも軽く二桁の魚を釣り楽しく、イブニングの釣りへと向かいました。
e0060070_10263769.jpg

沢伝いの道を車まで戻る内に、雨の降りが本格的になってきました。天気予報では本格的には振らないといっていましたが、大粒の雨が私たちの身体をずぶぬれにしてしまいました。川も見る見るうちに増水をはじめ釣りが出来そうになくなりました。下流に向かいダムより下ならば雨の影響が少ないのではと思い、車を進めました。しかしフロントガラスを叩く雨音は次第に強くなり、ワイパーの利きが悪くなるほどの大降りとなりました。
30分ほど下流に向かいましたが、その間ずっと強い雨が降っていたようで下流でも茶色の水が濁流として流れていました。
息子にとっては今年最後の高原川でのイブニングだったのですが、残念な結果となりました。まあ去年のような岩魚釣りにならなかっただけでも上出来だと思わなければなりませんが・・・。
[PR]
by aguri923 | 2007-09-10 09:18


父: Kouと息子: Daiの父子(ちちこ)の釣り日記.Daiはもうすぐ高校卒業!身長は父Kouを超え180cmに突入。体(ガラ)は大人並みになった息子Daiと共に釣りバカ珍道中はさらに佳境に入っていく模様!
カテゴリ
Fly
ルアー
エサ
君と僕
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧