本流2009
e0060070_145685.jpg

今年の梅雨までは、本流に週一で通いました。
今年の本流は釣りになりだした時期が早く、例年に比べ川に立つ日が多かった気がしました。
e0060070_145731100.jpg

4月に釣れる魚は大半が放流魚でした。ゴールデンウィークを過ぎたあたりからぼちぼちと年越しの魚が釣れるようになりました。
e0060070_14575380.jpg

一度大きな増水があり釣りができない時間がありましたが、出水によって魚が動いたのかそれ以降は瀬でも盛んにフライを捕食するようになりました。
e0060070_14581843.jpg

タニウツギの花が咲き始め、プールでのライズ狙いの釣りから瀬のたたきあがりの釣りへとスタイルも変わりフライサイズも大きくなっていきます。

最近ブログのアップを怠っていました。週一の釣りをしていると疲れがたまりなかなかアップをする気になれなくて・・・・?

またパソコンも新しくなり使い方がいまいちフィットしなかったのも言い訳の一つです。

梅雨となればなかなか水位が安定しませんが、休みの度に本流で釣りをするつもりです。
また良い魚でも釣れましたら、アップさせていただきます。
[PR]
# by aguri923 | 2009-06-11 14:58
釣り日和
新年度スタートの4月1日に有給休暇を使い、急きょ蒲田へ向かいました。
e0060070_15253755.jpg

職場の移動がありまして新年度初日から休暇を取ってまで出かけたのは、低気圧が飛騨地方を通過する野が重なってしまったからです。まして春の崩れた天気は蒲田の魚たちには好影響を与えるようで活性が高くなりいい釣りが出来るのです。
今年スタートから蒲田らしい釣りを経験していなかったので、どうしてものわがままで一人車を蒲田へと走らせました。
e0060070_15305042.jpg

午前中に釣れた泣き尺岩魚。
e0060070_15322445.jpg

場所を移して、瀬の中から飛び出した美形ヤマメ

この日は、私のほかに蒲田で見かけた釣り人は数人しかおらず、好きなポイントを自由に釣る事が出来ました。思惑どうり魚の活性が高くいつもよりも型の良い魚が数多くフライに反応しました。
e0060070_15371577.jpg

雨から冷たい雪へと天気は変わりましたが、続いたライズをしとめた結果釣れた岩魚。今年なかなか越えられなかった尺越え岩魚32センチありました。凄い体高で重量感たっぷりでした。

昼過ぎから降り始めた雪がなかなかやみそうになかったので、4時には川から上がり冷えた身体を温泉で温め、心も身体もぬくぬくで家へと帰りました。

今日の休暇は価値ある一日でした。

e0060070_15415385.jpg


ここ数日寒い日が続きましたが、家の近所のサクラも綺麗に咲き始めました。
桜前線とともに色々な川でもコカゲロウのハッチに合わせたライズの釣りが楽しめるでしょうね。次はどの川へ釣りに行こうか迷ってしまう季節ですね・・・
でもやっぱり蒲田にいるのでしょうね!
[PR]
# by aguri923 | 2009-04-02 15:44


父: Kouと息子: Daiの父子(ちちこ)の釣り日記.Daiはもうすぐ高校卒業!身長は父Kouを超え180cmに突入。体(ガラ)は大人並みになった息子Daiと共に釣りバカ珍道中はさらに佳境に入っていく模様!
カテゴリ
Fly
ルアー
エサ
君と僕
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧